BlogLITSTAの日常

▲ Blog Top

Comparison 1

2014年6月19日 / Creative

LITSTAのセミオーダーのお財布達。

お店のオープンから少しずつデザインを加えていき、気づいたら9デザインになっていました!
LITSTAの歴史でもあり、みなさまのおかげです
ありがとうございます

今日は、それぞれのデザインを比較してみようと思います

お財布やバッグをデザインしていて思うことなのですが、
お財布やバッグのデザインって、形や色の見た目のデザインはコーディネートだったり、気分を上げてくれる要素。
そしてもう半分は、構造と動き。
何をどう持つのか、どんな気分で、どんな風に動くのか、、使う人の時間や空間・持った時の気持ちをデザインするんだなって思うのです。

ものづくりを始めてすぐの時は、こんな形を作りたい!とか、こんな贅沢な仕様にしたい!とか、
作り手目線で作ったものも多かったかもしれません。
それも私たちの大切な原点ですが、実際に自分で長く使ってみたり、
使っていただいている方たちからの感想をたくさんいただく中で、
LITSTAのアイテムを使うことでより素敵な笑顔を見せて下さった方々。。
その笑顔が本当に嬉しくて、もっと見たくていろんなものを作ってきました。

この子たちはそんな幸せの歴史なのです!
o0480048012977803447
上:L WALLET / M WALLET  一番最後に出来た、コンパクトな長財布
中央右:N WALLET  一番最初に出来た長財布
中央左:C WALLET  同じく一番最初、お店のオープンからある長財布
下:J WALLET  二番目に出来た、”誰にでも使いやすい”長財布
o0480048012977803386
↑左から、J / N / C / L / M (WALLET略)
カードが横に二枚並べられるJさんのみノッポなシルエット
Cさんは”クラッチバッグみたいな”というコンセプトもあり、ボディは厚め
↓奥から、J / N / C / L / M
Nさんはカードが横向きに入るので横幅広めです
o0480048012977803442

↓左から、J / N / C / L / M
幅(高さ)は、N>J>C=L=M
o0480048012977803460
Nさんもデニムなんかのポケットには入りますが、ポケットに仕舞う方にはM/Lさんがおすすめです。

ここからは、容量・使い勝手を比べていきます!

Jさんの容量の目安は、、
・カード8~35枚程度
・お札 ~50枚程度
・小銭 けっこういっぱい
・最大、通帳も入ります
o0480048012977803437
↑正面の6つのカードポケットは、やや幅広なので2枚重ねでも入ります。

o0480048012977803453
↑アコーディオン構造なので、とにかく中が見やすくなってます。
小銭の見やすさはピカイチ!

o0480048012977803434
↑カードが32枚入った状態の厚み。
厚ぼったくなりにくいです!

o0480048012977803450
↑蛇腹部分を引っ張るとこ~んなに幅が出るので、たっぷりと収納できます。

o0480048012977803424
↑私が3年弱使ってるものです。
だいぶ味が出てきました♡

J WALLETはセミオーダーにてお作りしているアイテムです。
Colour ∞ (革の色12色の中から2col + 糸の色を自由に選べます。)
J WALLET 39,960yen(tax in)
お仕立て期間 1ヶ月