大好評 PICK UP ITEMS は早くも今回で第3回!
これまでMoney ClipID Holderをご紹介してきましたが、
今回は『Arizona Compact Wallet』をPICK UP!

今日の流れは...
1. About Arizona Leather
2. Detail
3. Designer Interview
の順でお届けしていきたいと思います!

もともとソフトレザーとプエブロレザーで制作していたCompact Wallet。
今回新たにアリゾナレザーを仲間に加え、カラーバリエーションもより豊富になりました。

.

item:Arizona Compact Wallet
price:¥16,000 +tax
color:4col

     

**各カラーから商品ページをご覧いただけます。


その他アリゾナレザーを使ったアイテムはこちらからご覧いただけます。

.




イタリア/トスカーナ地方の伝統的な製法で作られるハンドメイドレザー。
天然植物のタンニンでなめし、厳選されたショルダー(牛の肩)部分のみを使用しています。
職人の手によって丁寧に染められた最高級レザーなのです。

使い込むと味の出る経年変化もまた最高に美しい革で、
とても柔らかく、ひとつひとつ表情が違うシボ感を楽しむことができます。





無機質なようで、どこか優しい、アリゾナグレー。

.

.







みんな違って、みんないい。
そんな言葉が似合うアリゾナレザーはスタッフ全員お気に入りです。

.




『え!これ1万円札入るの???』とよく聞かれますが、ずばり入ります。
長財布ならお札は折らずに、なのにコンパクトを実現しました。

.




実際に中身を入れてみると、『え、こんなに入るの??』と驚かされます。
アリゾナレザー特有の柔らかさも相まって、中身の取り出しもすごくスムーズです。
次の写真で詳しく!

.




左から カード→お札→小銭 のそれぞれの使用イメージ。
使う方のことを一番に考え、何度も設計を繰り返しながらデザインを落とし込み、ベストを探す。
だからこそ、『このお財布すごく使いやすいです!』と言われることがすごく嬉しいのです!

.




アリゾナレザーと相性抜群のゴールドのファスナー。
使う頻度の高いファスナーにも、美しさを追求しました。

.




あなたとLITSTAが繋がっている証です。
想いを込めて、今日も明日も、これからもずっと作り続けます。

.




革の断面 "コバ磨き" など、細かいところまで妥協しない職人のこだわり。
ピカピカに仕上げたコバをぜひ堪能してください!

.

.




さて、前回好評だったデザイナーインタビューですが、
今回もアリゾナレザーについて聞いてみたいと思います!

.


- アリゾナレザーを使おうと思ったきっかけは何ですか?

色です。鮮やかな。
素材としての色の成り立ちも大事なんですが、これは後で説明しますね。
色って、やっぱりたくさんあったほうがワクワクするし、
いろんな色がいろんな気持ちを映してくれると思うんです。
だから、気分の上がる色に出会ったら、なにか作りたくなるし、
使うものを選ぶ時にも自分の今の気持ちと共鳴する色が見つかってくれたら嬉しいなと思ってます。
なのでバリエーションに加えたいと。

今まで声を大にして言ってきたわけではないのですが、
LITSTAのものづくりでは色彩の美しさを大切にしてます。
LITSTAのアイテムで使う革たちは、表面を顔料で塗装するのと違い、
革に染料を染み込ませることで、染料と革の素材そのものの色とが混ざりあいます。
同じレシピでも全く同じ色が存在しない、そんな儚さや新鮮さが大好きなんです。
プエブロは、新しい時にもアンティークのように奥深く、少しくすみのあるアンニュイな表情。
モストロもプエブロに近い雰囲気がありますね。
そこに、同じ系統のレシピで鞣しつつ鮮やかなアリゾナを
仲間にお迎えしたいと思って使い始めました。
あと、バッグも作りたかったので重量の軽さも決め手でしたね。

.


- Compact Walletはこれまでプエブロレザーとソフトレザーで商品化し大人気ですが、
アリゾナレザーならではの違いなどはありますか?


一番の違いは、柔らかさですかね。
私自身、メンズのテーラリングを専攻していたこともあり、作るものがメンズライクだと思うんです。
そんなデザインをベースにしているCompact Walletに、柔らかく色も鮮やかなアリゾナを組み合わせ、
ファスナーもゴールドにして、がらっとレディースっぽく雰囲気を変えたものを作ってみたくなったんです。
手で持って歩いたときに華やかなように。
ただ、私の作るものなのでそれでも男前な仕上がりだ!と言っていただくことも多いですが 笑
で、革が柔らかいことで、触り心地の優しさだけでなくちょっと中身が多くても詰め込めちゃうんです。

.


- このBlogを読んでくれている方へ、ここだけの
とびっきりアリゾナネタなんてありますか?


イタリアの素材って革や生地の名前、商品名?品番?が、
地名でつけられてることが多いと思うんです。
ランダムに名付けてたり、あんまり意味はないのかもですが、
その中で、アリゾナと名づけられてるとワイルドな荒野のイメージなのかなと想像しちゃいます。
実際、アリゾナの革そのものを動画に撮ったときは、
グランドキャニオンをドローンで撮影したみたいな映像が撮れました 笑
映像はこちらから!



Designer : yukari


- 貴重なお話ありがとうございました!


.


お誕生日やクリスマス、そして母の日や父の日など、
これまでたくさんのお客様がLITSTAのレザーアイテムを贈ってくださいました。

GIFTを受け取った方の表情まではわからないけれど、
贈った瞬間と貰った瞬間の、ドキドキしながらも溢れる笑顔を想像して、
気持ちを込めてつくり、気持ちを込めて包みます。



.

 

PICK UP ITEMS vol.3 いかがでしたか?
Arizona Compact Walletに限らず、LITSTAのアイテムは細かな部分まで
職人のこだわり、そして完成までのストーリーがあります。
今後も少しずつPICK UPしながらご紹介していきますので、どうぞお楽しみに(^^)/

それでは、また。


2020|07|08


naoki