好きな形。
あなたの好きな形は、どんなかたちでしょう?

私はまんまるや、角の丸い優しい四角、心地よく歪んだ形も好き。

特に、正方形と立方体が昔から大好き。

直線や、まったく同じ形や長さの存在しない、人の体と正反対のような、
なんだか神秘的な形に思えるのです。

 

革でものづくりをしていると、お財布を作る機会が多いのですが、
しまうものたちが長方形のお財布は、おのずと長方形に仕上がることがほとんど。

でも、心地よさを掘り下げていったときにたまに正方形に近づくことがあるのです。

 


(写真右:Compact Wallet Half-Arizona Grey | 左:Half Wallet-Sand Beige)

そんな、正方形なおさいふ
Compact Wallet Halfのおはなし。

.

2年前に最初の形が出来たCompact Wallet
そしてその1年後に出来た、Pueblo Compact Wallet
小さくて、気分も軽快になれる。
そんな長財布が作りたくて、生まれたもの。

そしてそのCompact Walletを約半分に仕立て直したのがCompact Wallet Halfなのです。


(写真左上:Compact Wallet Half -Camel| 右下:Pueblo Compact Wallet-Yellow

小さいお財布にたくさん収納するコツは、
おおらかに、ラフに仕舞う設計。

きちっとしまえるお財布も好きだけれど、
どこかラフだったり、
自由気ままにしまえるものが、私は大好き。

カードを一枚ずつしまっていくより、何枚か重ねたほうがたくさん仕舞えるから。

自分のルールを決めて、それがそのお財布の一部になるから。

それが、お財布が最初に決めたルールに縛られない。
そんな自由な気分にしてくれる。


(写真上:Compact Wallet Half-Brick Red| 下:Pueblo Compact Wallet(試作品)-Brick Red)

Compact Walletにはカードポケットが8つ。Halfには4つ。
一枚ずつ入れても、ジャンル分けして入るだけ重ねてもいい。
お札も好きなところに入れればいいし、コインポケットには小銭を入れなきゃいけないわけじゃない。
鍵やカード、チケットにメモ、夢。なんだっていい。
自由に、自由に。

 

.

 

この大きさの違うふたつは、共通の構造でまるで親子のよう。

縫い合わせる前はふたりともこんな姿  ↓  。

カードポケットは底が抜けているけれど、大丈夫。
コインポケットにファスナーはついていないけれど、大丈夫。
_最後には外側が縫われるし、ファスナーで閉めるから。

がんじがらめに仕舞ったものを守ろうとしなくても、大丈夫。
ミニマルで、おおらかに。

そうすれば、お財布は小さくなる。

それぞれ下にあるのは、このあと縫い合わされるコインポケット。
一本ステッチを入れて浅くし、マチがなくても見やすいように。

Halfのほうはより幅も狭くなるので、コインポケットの奥に小銭がつまってしまうことのないよう、
ステッチをカーブさせ、気配りを少し。
 
気づいてもらえないかもしれないけど、使う人の所作を想像して、
その気分が良いことを願って、手間暇かけて仕立てます。

.

カードが縦に収まる。
お札が半分にたたまれる。
ちょうどよい厚みをもたせる。

その時、Compact Wallet Halfはきれいな正方形で誕生したのでした。

色には力がある。

モノトーンなアイテムと、アグレッシブに過ごせるときは本当に絶好調なんだと思う。

でも、そうじゃない時もきっとたくさんある。

色はそんな時にパワーをくれる。

心を落ち着かせてくれる、ダークな色たち。
テンションを上げてくれる、ブライトな色たち。

色は、すなわち光。

色と光に彩られる。

何気ない今日も、明日も、
ふと見渡すと私たちは色に囲まれている。

色と生きる。

またひとつ、自分を彩ろう。

 

 

2020 | 04 | 15
yukari